NBAファイナル2016

今年のNBAファイルはなかなか面白い。

ウォーリアーズが圧勝かなと思っていたけどまさかのキャブスの怒涛の追い上げで3勝3敗のタイに。

この数試合のレブロンの集中力は凄まじかった。

f:id:zenaromatic:20160618173927j:plain

正直、あまりレブロンって上手いと思ったことが無かった。

 

ペネトレイトは強引だし、ハンドリングやシュートもイマイチな感じやし…

カイリーアービングの方が個人的に好き。

 

愛用のバッシュもカイリー1やし。


 

カイリー2も欲しいと思うほどカイリー1はクッション性が良く、軽く絶妙なミッドカット。ローカットは嫌いやし。

 

カイリーもこの数試合は素晴らしかったけど、レブロンの支配力、ここぞ!という時の得点は圧巻だった。

1戦目、2戦目ではターンオーバーが多かったけど、5戦、6戦は目立つターンオーバーはほとんど無かったし、フィールドゴールも高かった。

あと、6戦目のトンプソンに対するアリウープアシストはチームが勢いに乗るきっかけになった。

ウォーリアーズのような飛び道具も面白いけど、やっぱバスケはダンクが見てる方も興奮するし盛り上がるわ!

 

しかし、第7戦は本当に楽しみ。

1勝3敗から3勝3敗のタイまでにしたのは約50年ぶり。

しかも、これでキャブスが7戦目を勝ったら史上初の快挙。

 

このファイルのもう1つの見所はヘッドコーチ対決。

両者ともフィルジャクソンの指導を受けた経験あり。

この勝負も見応えあり。